ベンチプレス150㎏挙げる方法

他の人は100㎏挙げる方法とかばっかなんで書いてみた。
正直な話100㎏はちょっとしたことで挙がるようになると思う。
で、してない人からしたらすっげぇってなるけど、トレーニングしてる人からしたらほぉん位な重量やん?そっからだよね。
ということで!俺は150㎏と大きく出ました(笑)
大体こういう流れとなっております。

▼目次

  1. 基本的な事
  2. 食事
  3. 高重量を挙げるために
  4. 今までやってきて気付いたこと

基本的な事

ボディメイクにしろ、高重量を挙げていくにしても基本的に【トレーニング】【食事】【睡眠】が出来てないとなかなかでかくならないし強くならない。
どれが一番大事とかなくて、どれも大事。

【トレーニング】体に刺激を与えて脳に今のままじゃ耐えられないと思わせる。
【食事】栄養を補給する。
【睡眠】回復。
こういう役割だからね、どれも疎かになんて出来ない。俺はよく疎かにしてますけどね!

細かい話は色んな方々がより詳しく話してると思うから割愛・・・というかそんな細かい話俺にはできない!
とりあえず!
ガツンとトレーニングして!!
モリモリ飯食って!!
寝ろ!!

睡眠に関しては睡眠不足にならん程度に寝ろとしか言いようがない。睡眠不足だと体の調子悪くなるのなんて誰でも知ってるやろうし経験しまくってるやろ?
トレーニングと食事に関しては個人的に感じたことを自分の経験談交えて話します。

▲目次にもどる

食事

でかくなるにしても高重量を挙げていくにしても、オーバーカロリー意識。ただし、栄養も意識大事。
タンパク質は体重の2倍くらい摂取でいいんじゃないかな。俺は大体そんなもん。筋肉痛が長引くとかお腹の調子が悪くなったりとか状態を見て増減していこうね。
ほんでね、これは俺の場合なんだけど・・・脂質は摂りすぎると調子悪い。お肉とかの脂肪は取り除いてます。
それとエネルギー源の炭水化物は米!俺は米が一番パワー出る。パスタとか麺類、パンとかじゃ米食った時ほど調子よくないんだよね。これ結構重要だと思う。
自分がこれ食べたら普段調子良いってやつは覚えといた方がいいよ。俺は米以外にもお肉食べないとパワー出なかったりしますよん。
▲目次にもどる

高重量を挙げるために

今までネットで調べたりしながら自分なりにずっとやってきて現在足上げベンチプレス185㎏(体重84㎏位)まできたわけです。そんな自分の経験談をしていきますよぉ。
初めに、決して自分がトレーニング始めた頃から特別強かったわけではなくスタート時は確か50か60㎏からのスタートだったので皆さんと変わりない人間ですので。皆強くなれるよ!

では早速・・・まず今自分がやってる重量の組み方から。詳細は後回しで。それと他にも高重量を挙げるためにやってきたことはあるんで、後々説明していきます。
アップはバーだけからスタート。〇〇(重量/〇〇(回数)って感じで書いていきます。
20/20
40/10
60/5
80/5
100/3
120/1~3
140/1
160/1
170/1・・・この辺の挙がり具合でMaxに挑戦するか、Max重量から-10㎏した重量で回数を増やす方向でするか決めます。
細かく重量を刻みながらしていくのには理由があって、神経系を目覚めさせる為ですな。準備運動みたいなもんです。
昔は一気に20~40㎏くらいずつ増やしながらやってMax挑戦とかしてましたけど・・・Max近辺にいきなり増やすからとにかく重く感じることが多かった。
体調の良し悪しもあるけど、それって結局準備運動が足りてなかったってことですよ。体も温まってないし、神経も目覚めてなかったってこと。
昔はMax挑戦するまえに疲労しないようにそうやって一気に増やしてやったり、ちゃっちゃとMax挑戦したいっていう気持ちもあってそうなってたんだけど・・・今のやり方の方が軽く感じます。
今のやり方だと、前半で十分体も温まってくるし、神経も十分重量に対して目覚めてくるので。
でも細かく刻んでるから疲れるんじゃ・・・ってなるかもだけど、疲れない。回数挙げてるのは前半の軽い重量だけだし、後半は1回しか挙げないし、刻むのもMax重量の-10㎏くらいで終わりだから。

たまにね、例えばMax100㎏の人が80~90㎏で3~5回くらいやってからMax挑戦とかしてたりするけど・・・その方が疲れると思う。
それとチキってMax近辺で細かく刻みすぎるのも良くない。95㎏とか97.5㎏やってから・・・Max挑戦!って、そこまでMax近い重量やっちゃったらさすがに疲れる。だってギリギリ近い重量やし。

ここで伝えたいことは
軽い重量で体を温めて
徐々に重さに対して神経を目覚めさせていく事が大事。一気に増やすのは良くない。重く感じる。
Max近い重量で回数を挙げてからMax挑戦するな。疲れるだろ。
チキってMax近い重量で刻むな。チキらず行けよ、行けばわかるさ。
以上!

ここからは高重量を挙げていくために色々やってきて気付いたことを書いていきます。

▲目次にもどる

今までやってきて気付いたこと

まず太ること(脂肪がつくこと)を嫌がって変に食事制限するな。
そんなことしてたらいつまで経っても重量挙がらんよ。

炭水化物は大事。白米を1日に5合位食うつもりで摂取しよう。体の張りもパワーの出方も変わってくる。

尻上げブリッジや極端なブリッジがダメとは言わんけど、距離を縮めて重量を増やすのはオススメしない。
技術あってのやり方ならいいけど、自分と同じ様にただの素人が無理なブリッジ組んでやってたら先に体がぶっ壊れる。
段々重量が増えるにつれてブリッジが高くなってるのは距離で稼いできた重量であって、筋力が増えたわけじゃない。

自分はサポーター類は付けずにやってるけど、付けた方がええよ。ベンチプレスで高重量やっていくと先に手首がやばくなってくるから。

ミリタリープレスおすすめ。

正直な話、持って生まれたもんはあると思う。腱や靭帯が元々頑強であったり細身でも筋力(出力)強かったり。
でもやり続けていけば弱くても強くなる。

高重量を挙げ続けていくってことは怪我もよくします。絶対どっか痛めて長期間回復にかかることがよくある。
痛めないようにする高重量トレーニングなんてないと俺は思う。高重量の時点で体の限界を超えようとしてるんだからね。
痛めるかどうかの瀬戸際を見極められるようになってください。

高重量トレーニングを『続けてしていくために』ストレッチやマッサージとかケアは大事。

アドレナリンをドバドバ出すつもりで感情を爆発させると出力が挙がる。叫ぶとか(笑)
気合いは大事。
俺は挑戦前に体ぶっ叩いたり叫んだりしてますハハ。

ここまで書いたことはただの素人の自分がやってきて気付いたことです。
もしより確実にしたいのであれば、確かな実力と知識のある人が経営してるジムに行き教えて貰った方がいいです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
これからも役に立つかどうか分からんことを発信していくのでよろしくお願いしますホエー😩。