腕強化月間を終えて

始まりはこちら
https://kumanten.com/2019/07/30/post-907/

結果を言いますと
大失敗ですね。
腕周り43㎝でなぁーんにも成長なし。
普段あんまり腕トレしてない自分が腕メインで鍛えれば太くなるやろうという謎の自信を持ってやってましたけど粉々です(笑)

ということで、今回の腕強化月間で分かったことをお話していこうと思います。
まず一つ目…
単純に期間短すぎ。1ヶ月間で変われたら苦労しねぇよ…。最低3ヶ月間以上必要。体はそんなすぐに成長しない。

二つ目…
モチベーション維持出来ない。
そもそもそこまで腕トレ好きじゃないのにずっとそればっかとか楽しくない。

三つ目…
関節痛めちゃう…。どういうことかというと…。
自分が思うに、どこの部位にしても限界を超えないと太くならないと思ってるわけです。つまりは扱う重量を増やしていくこと。そうなっていくと、大体毎回高重量でのトレーニングになるわけで…しかも同じ部位ばっかやってるんで関節の疲労がががぁ!

四つ目…
それならトレーニング間隔を長めにとって疲労を抜けばいいじゃんってなるんですけど、ここでもう一つ思ってたことが頻度なんですよ。限界を超える為に重量を増やしていくのとプラスで頻度を増やしてたんですね。これは駄目でしたね。
高重量でトレーニングしていくならもっと頻度を落としてちゃんと疲労を抜くべきでした。それか、低重量~中重量でトレ頻度を多くするかですね。

六つ目…
一つ目と被るんですけど、楽しくやることが大事。これは、やる気に関わってくるんで本当に大事。嫌々やっても身にならない。

こんな感じです。
これらを踏まえて、腕トレ以外もやって、モチベーション維持しつつ腕周り45cm超えを目指していきます。
最近トレーニング&ベンチプレスも迷走してたんで思いきってブリッジ組んでけつ浮いてもいいんで高重量やったら190㎏挙がってモチベーション上がってきたんで、この勢いを大事にしてやっていきますぅ!