梅酒作り

6月になるとスーパーの店頭に青梅やらホワイトリカーやら何リットル分の容器やらそれはもう梅酒作りをしなさいと言わんばかりに売られ始めますね。えぇ、そんな私もそれを見て初めて作り始めましたよそんなお話ぃ!です。

まず準備する物
青梅(これがないと始まらない)
氷砂糖
ホワイトリカーもしくわブランデーベースリキュール
容器(漬け込む分が入る大きさ物)

ざっと流れを説明して、ばばっ!と画像を後付けするんでよろすこ!

まず、青梅を水洗い!
水気をきちんとふく!(水気が残るとカビの原因になるよ!)
へたを取る!
容器に青梅と氷砂糖を交互に入れる!
ホワイトリカーもしくはブランデーベースリキュールを流し込む!
冷暗所に保管!以上!

これで、後は氷砂糖が溶ければ飲めるみたいです。それが大体3ヶ月位、で一年漬け込むとええ感じになるようです。もぅめちゃくちゃ漬け込むたいね。30年位。
一つ後悔したのは、今回初挑戦やったもんでよくわかってなかったのが原因なんだけど
ホワイトリカーじゃなくてブランデーベースリキュール(果実酒用)を使ったんで初めから色付いてるんですよね。ホワイトリカーは無色なんで梅のエキスが溶け出して色付くとこを確認出来たのに、なんかこう漬け込んでるな!っていうのが初めから色付いてると感じ方が薄くなっちゃうね。
まぁでもええやろ!
で、1日1回中身をひっくり返しやりましょうね。
さぁ、この記事を読んだあなたもレッツ梅酒作り!