災害対策!part2

前回は災害時の心強い明かりとなってくれるランタンを紹介しましたが、今回は・・・・・

呼子笛です!!

こんか感じのを買いました。

名前が防災の達人防災用救助笛ツインウェーブ DRK-WS1YR 。
コクヨってメーカーの救助笛ですね。もし災害にあって身動きが取れなくなった時に助けを呼ぶために購入。

災害時の呼子笛って色んな種類があって、耐久性であったり、音であったり、見た目も全然違いいますし・・・。
その中でこれを選んだ理由は値段と音ですね。値段は約300円ちょっとです。で、音が特殊で・・・二つの周波数を同時に出せる仕様になってます。
人間の聞き取りやすい周波数が約3,000Hz~5,000Hzで、このツインウェーブ DRK-WS1YR は3,000Hzと5,000Hzの音域の音が同時に出ます。
どんな音かは買って吹いてみるか、ネットで調べれば動画出てくると思うので聴いてみてください。

で、実際に吹いた感じ・・・・確かに二つの音が聞こえます。ただ、結構強く吹かないとちゃんと音が出ないです。
なんて説明すればいいのかわかりませんが、人の耳に軽く息を吹きかけるくらいの強さだと本当に小さい音しか出ないです。溜息位の強さで吹くとなんと音が出ませんでした(苦笑)
意識して強く吹きかけるとかなり大きな音が出ます。なんで、弱⇒かなり小さい音・中⇒音が出ない・強⇒かなり大きな音って感じになりますね。わかりにくいと思いますが・・・。

災害時、自分がどんな状態にもよると思いますが力強く吹かないと音がちゃんと出ないとなると・・・ちょっと厳しいかもしれないですね。
遠くの人に聞こえるかどうかに関しては強く吹ければかなり大きいので、届くと思われます。実際に試したわけではないので確かではないですが、吹いてて耳が痛くなりそうでした(苦笑)

土砂崩れや、建物の中に閉じ込められた時に人の声では外にはなかなか響きにくいですし、大きな声を出すことはかなり体力を使います。それにすぐに喉を痛め声が出なくなる可能性も・・・。
そんな時に呼子笛は必要になってくるので、値段も高いものでも1000円前後です。試しに買ってみてもいいんじゃないかと思います。

【コクヨ】防災の達人防災用救助笛ツインウェーブ DRK-WS1YR

コクヨ 防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ オレンジ DRK-WS1YR

【GENTOS(ジェントス)】 LEDランタン 【明るさ360ルーメン/実用点灯27時間】 EX-V777D 停電時用 明かり 防災

GENTOS(ジェントス) LEDランタン 【明るさ360ルーメン/実用点灯27時間】 EX-V777D 停電時用 明かり 防災

日常

Posted by kumanten