初挑戦!自家製酵母作り!

最近筋トレとは関係ないことばっかり更新してるクマンテンゴリラでーす。

今回ですねぇ!自家製酵母を作ろうってことで・・・よりうまいパンを作りたい一心で挑戦してみました!
まず酵母ってなんぞや?って感じだと思うので、その辺りをざっくり説明します。

皆さんがよく食べているであろうふわっふわのパンなんですが、作る過程で「発酵」というのをするんですね。
まず発酵させるために酵母菌が必要になってくるんです。
酵母菌が糖を栄養にしてアルコールと炭酸ガス(二酸化炭素)を発生させることを発酵といい、その過程があるおかげでパン生地が膨らみふわっふわのパンが出来上がるわけです。

で、今まではインスタントドライイーストという酵母菌を乾燥させた物を使っていたんですが・・・
果物などから作った酵母菌を使った方がもっとふわっふわの美味いパンが作れるんじゃないかと思って挑戦したわけです。

調べてみると、レーズンがおススメだったので早速準備して自家製酵母作りをスタート!

熱湯消毒した瓶にレーズンと水と蜂蜜を加えて経過を観察です!写真は一日目。


二日目・・・乾燥レーズンが水を吸って膨らんでますが、まだ発酵はしてなさそう・・・。発酵し始めると水表面に気泡が出始めるみたいです。


三日目・・・・ななななな・・・なんじゃこりゃー⁉⁉⁉え、カビ?明らかに気泡ではなく白カビ様がいらっしゃる・・・。
・・・・失敗です。熱湯消毒があまかったのか、温度管理がだめだったのか・・・。雑菌が入り込んでしまうとこういうことになるみたいです。
泣く泣く廃棄・・・。

初挑戦の自家製酵母作りは見事に失敗という結末を迎えてしまいました(-_-;)
とりあえず、次回挑戦する際により注意すべき点がいくつか分かっただけでも良しとしましょう。

次は成功させる!!